そのっぽいんざーぎのひとりごと

とあるジャニヲタのブログ

薮宏太の魅力 中身編

うちの自担はとにかく自慢の自担だ。

 

            やぶこうた    

この響きがたまらない。

薮という苗字のご先祖様と宏太と名付けたご両親には感謝しかない。

 

 

ご察しの通り、薮宏太について語りたいと思う。

 

 

彼はJr.のエースだった。

その澄んだ歌声でファンだけでなく、先輩たちやジャニーさんをも魅了した。

本当に歌が上手くて可愛い。

とにかく可愛い。

 

まだ、Jr.時代の彼を観たことがない人は、ぜひYa-Ya-yahで検索してみてほしい。

 

バラエティ番組ではその可愛さと持ち前の弟気質を遺憾なく発揮する。

楽しみながらうきゃうきゃわちゃわちゃしている薮ちゃんも大好きなのだが、個人的には反抗期薮くんが1番である。

アイドルとして思春期を迎えた薮くんは、カメラのまえでもイライラを隠せない笑。

Ya-Ya-yahという番組の高校受験の回をみてほしい。如実にあらわれている。

 

子供の頃は、感情の起伏があり、それがはっきりとわかる子だった。

 

 

Ya-Ya-yahとしてJr.のひと時代を築いていた薮宏太

そんななかHey!Say!JUMPとしてのデビューが決まる。

メンバーはみんな後輩、よく知らないイギリス帰りのイガグリボーイもいた。なのに、今まで共に頑張っていた翔央と太陽がいなかった。

その時の薮くんの気持ちは想像してもしきれないほど複雑だったのではないか。

 

薮くんは1番の先輩として、1番のお兄ちゃんとしてメンバーをまとめてくれた。薮ちゃんに救われた人が何人いるか…。

うちの自担は人の気持ちを理解する能力が高いと思う。

 

 

 9/2放送のウチの夫は仕事ができないを見て、私は次の思いをさらに強くした。

 

薮宏太のはステージの人間だと。

 

 歌の伸びやかさ、真ん中に立った時の華、適度な脱力感のあるダンス…

本当に格好良かった。

 

 

薮くんの魅力に博識なところがある。

リトルトーキョーライブしかり、各歌詞を見ても明らかだ。

薮くんはJr.時代に勉強は嫌いじゃないと発言していた。

これを思い出すと私も勉強頑張ろうという気持ちになる。

 

 

 

 

支離滅裂になってしまった…

最後までお読みいただきありがとうございました😊

 

                        そのっぽいんざーぎ

 

p.s    語りきれなかったので外見編やり  

         ます!